06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | edit | top

2011.02.17 *Thu*

+2年7カ月ぶりの出産話

2011年2月1日午前6時40分。

旦那さんとムスコと私。

3人家族だった我が家に
可愛い可愛い2人目の王子が参加した瞬間です。

一度経験した事ある「出産」。

でもまったく同じものなんてないんだな、と
深く、ふかーーーく感じた瞬間でした。



ライン
その(陣痛)の予感は
前日からあったのかも…。

前日1月31日

冬の長期休暇を終えたダンナを見送る時に
妊婦写真を撮っておこうと思って妹に撮ってもらう。
また4日後に来る予定だったのに
何故かどうしても撮っておかないとと思って撮った。

でも、強風の為まめっちょがお腹にいる最後の写真は
めちゃ変な写真になりました(笑)

「まだ大丈夫かな~(産まれんかな)」
「大丈夫やろ」

と言う会話を交わしてダンナとバーイバーイ。

まさか、この数時間後に「陣痛です」と電話するはめになるとは
これっぽっちも考えてなかったです。

それから急に思い立ってムスコの出産話の日記を読み返してみる。
そんで自分の日記のくせに感動して泣く(笑)

まめっちょ服の洗濯とか、まだ完璧でない入院準備とか
それから大きくなって張り裂けそうなお腹の写真を撮ろうとか…。
色々やらなきゃいけない事はあったけど
とりあえずダンナの休暇も終わったし、明日から頑張ろうと思う。

ダンナはダンナで、自宅に到着したのは夜遅かったのに
何故か次、私の実家に来る時に持っていくもの(ムスコのおもちゃとか)を
その日のうちに準備して車に積み込んだそうです。
もちろん予想外の次の日に実家に運びこまれました(笑)

そんなこんなで、お腹が張ったりもまったくなく
普通にご飯を食べて、ムスコとお風呂に入って
ムスコと一緒に就寝。

そして日にち変わって2月1日
夜中の0時半くらいにふと目が覚めて
ムスコが布パンツのまま寝てる事に気付く。
「やばいやばい、オネショされたら大変やわ~」と思って
紙オムツに替えて、もう一度寝ようとすると

何だかお腹が張ってる??
いつもよりも。
でも、まだ1日やし。
それに、全然痛くない。
ただ張ってるだけ。

という事で、何の迷いもなく寝る。

でも、この選択が数時間後にかなり後悔するはめに(涙)

でも、このお腹の張りで何度か目が覚めてて
夜中の3時半頃

「これって定期的に張ってるんちゃう?」と
気付く。(遅っ!!!)

ちょっと痛い気もしてきたけど20日早いってのが
どうも私の中で陣痛とは違うような気がして
とりあえずトイレに行ってみる。

何も出ない(笑)

部屋に戻って、ムスコを起こさないようにまた布団に入って
お腹の張り(この頃にはちょっと痛みに変わってきてた)を
時計を見ながらはかってみると、まだ10分くらいで
しかも痛みもほんとに微妙な痛み。

前回の事もあるし、前日に帰ったばかりの旦那に夜中の3時半に電話するのも
何だか申し訳ない気がして(来てもらっても陣痛じゃなかったら次の日仕事やし)
なんとなく電話するのをやめる。

この時点では陣痛が来て病院に行って入院したとしても
それから何時間もかかるし~と完全に思いこんでたので
もうちょっと確信もててから連絡しようと思って
とりあえず布団で横になってた。
そして痛みはあったけど寝れてたからやっぱり違うかもと思ったり。

さすがに5時過ぎに「いててててっ」って感じになってて
やっぱり陣痛やなこれはダンナに連絡しなきゃなと思って、
とりあえずもう一度トイレに行ったら何と「おしるし」!!!

一気に「やばーーーーい!!!」と思ったものの
前回は家でおしるし確認してから1日以上かかったし
まだ痛みも全然余裕があったので、とりあえずダンナに連絡。
今考えたら、余裕過ぎてた自分が怖い!!

「えっと、こんな時間に申し訳ないんですけど~どうやら陣痛みたいです」


「ほんまに?!!」と電話の向こうで飛び起きたらしきダンナが
「すぐ出るわ」と言って電話を切る。

その後、一階におりてお母さんを起こして説明してたりしたら
何だか一気に陣痛の間隔が短くなってきた気がしたのと同時に
一気に痛みがぁ~!!!

時計で時間をはかりつつ、急いで病院に電話してる最中も「いたたたっ!!」って
言いながら電話しました。
この時5時半くらい。
この時の痛みはまだいける(何が?笑)くらいで、
電話の向こうの助産師さんに
「えっと・・・入院準備って何がいるんでしたっけ??」と聞いて
笑われる。

そんなこんなしてたら寝ていたムスコが起きちゃって
痛がってる私に
「かかぁーだいじょうぶー???」ってお布団かけてくれたり
2階に上がってきたばーばに向かって
「ばーばはあっち行って!かか痛いの!!!!」って怒ったり(^^;

「ありがとう~」ってムスコに言いながら
ドーンとお腹に抱きついてきたムスコに向かって
「ダメダメダメ!!!出る出る!産まれる!!」って言ってました(笑)

中途半端だった入院準備のバックにとりあえず必要な物を詰め込んで
出る前にもう一度トイレに行きたいような気がして行くと
結構な出血が!
いざ出発!って時には、相当痛かった。

もう、車に乗るのも一苦労。

でも、すぐに産まれるはずないと思ってたので
完全に目が覚めてたけどムスコはとりあえず妹に頼んで実家で待機。

出発して車の中からダンナにもう一度連絡したのが6時。
「とりあえずめっちゃ痛くなって、痛いんやけど、ほんまに痛い
今、病院に行きよるから急いで来て」って
意味がわからん説明をして産婦人科に到着。
時計は見てないけど、たぶん6時5分くらいだったと思う。

夜間に行くナースステーション?が2階にあって
エレベーターあるのに何故か入ってすぐの階段で上がる私。
もう、必死だったんだと思います(^^;

インターホンをとった助産師さんが途中まで迎えに来てくれて
「痛い?どのくらい??とりあえず内診しよう」と言って内診台に上がる。

そしたら助産師さんが
「あら!これはいかんわ!胎盤がもうここまできとる!!」って
心の中で「えっ??えっ?どういう状況??」って思ってたら
夜勤の看護師さんがバタバタしだして
「もう歩いたらダメ!運ばないかん!!」ってのが聞こえる。ひぃ~!!

それから、通常なら内診して、入院して、部屋で子宮口が開くの待ってみたり
NST室で張り見て、その後陣痛室でいい具合まで待って~
みたいな流れになるはずなんだけど
(長男時はそうだった。そして各部屋を何往復もした気が…)
助産師さんたちに担がれてNSTも陣痛室も通り越し分娩室へ運ばれる。

バタバタした雰囲気の中、助産師さんが
「先生来るまで私押さえとくわ!!」って。
そんなに出かかってるんですか???とビビる。

でも、分娩台に乗って、先生呼んでもらってる間に
何故か陣痛が落ち着いちゃったみたいで
私の先生が来た時には意外と平気に(^^;(でも相当痛い)

この時、いてくれた助産師さんに「一緒にがんばろうね」って言ってくれて
めちゃくちゃ落ち着けたのを覚えてます。
すっごい安心できる助産師さんだったな~。

先生が来てちょっと様子見てたらすぐ破水!
前回の出産の時も、分娩台の上で破水したらしいけど気付かなかったけど
今回は「破水ですか?!」ってくらい分かった。

それから、もういきんでイイよ。みたいな雰囲気に。
でも、先生がめっちゃ笑顔で落ち着いて話してくれてるんだけど





声が小さすぎて聞こえーーーん!!!!

まぁ、私も「いたたたた」とか言いながら聞いてたのがいけなかったんだけど。

しかも、話がゆっくりすぎて陣痛が相当痛いのに
「あれだ、あれに似とる…戦場カメラマンの、えっと名前なんだっけ」
とか考えてる自分がいた。

失礼かと思いましたが、その後先生が一瞬席を外した時
助産師さんに「さっき何て言うてたんですか?」って聞きました(^^;先生ごめんなさーい。

それから、助産師さんにリードしてもらいながら
2回くらいいきんだところで完全に何か(って言うかまめっちょの頭)挟まってる感じがした。

で、最初の出産の時の『力入れすぎて裂けちゃった』って悲しい経験があるから
あんまり力入れてないつもりだったんだけど
先生来た時に助産師さんが「あっ、切れた」って(涙)
たぶん今回は順調に進んでて、切開しなくてもいけそうだったのか
先生に切ってもらってなかったので自然に裂けちゃった感じです。。。
なので、何と前回よりがっつり裂けたらしく
先生に縫ってもらってる時「前回より産後がしんどいかもね~」と言われました。

で、その後もう一度いきんだところで

2月1日午前6時40分

ニュルン。(←やっぱりこんな感じだった。)

まめっちょ誕生!!!

産まれてすぐ泣き声が聞こえて「うまれたー」と思ってたら
胸の上にちょこんと乗せてくれて、それがまた細くて小さくて軽くて。

ムスコの時と一緒で、あったかいようなそうでもないような
でも小さな小さな呼吸がすごく愛おしいと思いました。
とにかく、胸の上の小さな赤ちゃんが落ちないように
必死で、でもそっと抱いてました(^^)

産後の処置をしてもらって、しばらくここで休みましょうって事になったけど
その後すぐ陣痛室で待機してた妊婦さんのお産が始まる雰囲気になり
これまたバタバタと分娩室から運ばれました(^^;

分娩室から回復室へ移動したところで
急いでこちらに来てくれたダンナさん到着。

産まれた時はあっという間でまたしても涙が出なかったけど
この時、ダンナさんの顔を見た瞬間は安心して泣きそうでした。
親がいたので我慢しましたが。

で、助産師さんが
「さっきはバタバタしとったし、パパさんはまだ会えてないんやね」って
まめっちょを連れてきてくれて30分くらい同じベッドで添い寝しました。

お兄ちゃんになった豆太郎(長男)がまめっちょと初対面したのは
それから数時間後です^^

こんな感じで、まめっちょ出産話は幕を閉じたのであります。

今回も、想像してた出産とは全然違ってたけど
初めて我が子を胸の上で抱いた瞬間の幸せは
想像してた通り。

絶対に立ち会ってもらいたかったダンナさんやムスコも立ち会えず
まさかの1人ぼっち(助産師さんたちはいたけど)の出産になってしまったけど
ダンナさんも間に合わないくらいのスピード出産で誕生してくれたまめっちょ。

37w1dという、ギリ正期産という
兄ちゃんに負けないくらいのフライング誕生だったけど
産まれた時から親孝行。

もちろん、めちゃくちゃ時間がかかった豆太郎が親不孝ではありませんけど(^^;

今回もまた、文章にしたらただ長いだけで
気持ちの半分も伝えられないけど

小さな小さな赤ちゃん。

10ヶ月近く一心同体生活をしてきた愛する我が子。

元気に産まれてきてくれてありがとう。

それだけで、かーちゃんは最高に幸せ者です。


小さな恋人が2人。

小さな恋人が2人。
毎日が幸せ(*^^*)

COMMENT

おめでとう☆☆☆
も~~2人の写真ステキ過ぎ!!
可愛いよ~~~!!

帝王切開×3の私には
こんなドラマチックなレポが書けないのが残念・・・。

私も感動して泣きそうに・・・なったけど
「戦場カメラマン」のくだりで一人で爆笑しちゃったよ。笑

いいなぁいいなぁ。もう一人産みたくなってくる。笑
子どもって経済力と身体がもつなら何人でも産みたいわ~。
両方もう限界ですが。笑

まだ大変な時期だろうけど頑張ってね二児のおかーちゃん☆
2011/02/18(Fri) 04:09 | hem #- [Edit
じ~ん。。。
日記読んでじんわりきちゃったよ~涙
母ってなんなんだろ??
やっぱりお腹の中に居るって一心同体なんやな~
不思議!!
豆ちゃんもよくがんばったし息子ちゃんももちろん偉かった涙
なかなかのスピード出産でほんまビックリしたよ☆
近ければ色々と興奮しながら豆ちゃんに語ってもらいたい笑
しばらく実家やんね。ゆっくりしてね~

次はあたしか~。。。。。不安…笑
2011/02/18(Fri) 09:52 | nya-natu #- [Edit
驚くほどのスピード出産だったのですねー!
しかも20日も早いときたら、最初は陣痛じゃないかも?!
まさか?!って疑ってしまうのわかりますー!
予定日過ぎてた私ですら、最初は陣痛かどうかわかりませんでしたから^^;

私も陣痛が来た日が検診の日で、早く来ないとすぐに産まれそうだからね!って
言われてたので、早めに行ったからよかったのですが、そうでなかったら、もっと陣痛は痛いはずだ!
と、もっと家でゆっくりしてしまってたと思います^^;
ほんと、二人目の出産ってあっという間でびっくりですよねー!

でもお互い無事に二人目ちゃんを出産できて何よりです♪
これからも二人育児一緒に頑張りましょうねー!

2011/02/19(Sat) 14:24 | みかん #- [Edit
そんなスピード出産だったんやーー!
2人目すごい!びっくり!そりゃあ旦那さんも間に合わないね(笑)
私も「あなた2人目は早いタイプよ」と言われたから気をつけないと。
ってまだ妊娠してないけど・・・

戦場カメラマンの先生思い出して笑ってしまった。
私の時は来た時めっちゃたばこ臭かったな(笑)

まめっちょとお兄ちゃんになった豆太郎に会うの楽しみ~!
2011/02/20(Sun) 09:57 | あんちん #- [Edit
hemちゃんへ
帝王切開には帝王切開の素敵ドラマがあるやん!!
是非是非書いて~!(今さら?笑)

出産レポは、ほんま自分用に書いて置かんと
忘れていってしまうもんね。
戦場カメラマンのくだり(笑)
ってか、知ってるだけに笑える??
優しい話し方なんはえんやけど
あの現場ではもっと大きな声でお願いしたかったわ。

2011/02/20(Sun) 17:33 | 豆→hemちゃん #- [Edit
nyaちゃんへ
ほんまほんま。
お腹の中にいる期間って、長いようでめちゃ短い!
今回もすごい貴重な体験をさせてもらったと思ってる。
ムスコ達は覚えてないから尚更私が覚えておかないとって思うよ。
今はまだまだお腹が寂しい~。
ほんま近かったらnyaちゃんに語りたいよ!!
nyaちゃんもこれからどんどんお腹大きくなって
胎動とかあって、楽しい日々なんやろな~(^^)
体重管理以外はマタニティライフ最高やね(笑)

2011/02/20(Sun) 17:36 | 豆→nyaちゃん #- [Edit
みかんさんへ
みんなに言われます(^^;
早すぎやろ~!って。
今回は色々と反省点が(特に陣痛に気付かなかったとこ。笑)あるけど
どうにかこうにか、二人とも無事に出産できたから良かったです♪
もしも、もしも!!次があったら肝に銘じておこうと思います。あるのか?!

二人育児、まだまだ慣れてないけど(実家やし^^;)
今のトコ楽しくできてるので何とかなるかな~。
また色んなオシャレ情報ください~。
★みかんさんのブログで、私も今更マザーズバッグ欲しくなってます(笑)

2011/02/20(Sun) 17:40 | 豆→みかんさん #- [Edit
あんちんへ
すごいやろ。20日早いうえにスピード出産。
旦那も間に合わんはずやわ。
あんちん、2人目里帰りするん??(まだ妊娠してないみたいやけど。笑)

ほんまあの時は戦場カメラマンの人ばっかり思いだしてた。
もう先生にベレー帽かぶしてたわ。妄想で。笑

2011/02/20(Sun) 17:44 | 豆→あんちん #- [Edit
感動的な出産話…
でもわたしも戦場カメラマンのくだりで笑ってしまいました(笑)

スピード出産は自分もまわりもハラハラしますね。
読みながらドキドキしました
わたしも母子手帳に書かれた分娩時間は一人目3時間、二人目2時間と短かったのですが前日入院したり破水から促進剤だったりと心の準備をする余裕がありました。

何にしても母子共に無事で良かった
改めて、おめでとうございます
2011/02/20(Sun) 19:13 | +ゆか+ #mQop/nM. [Edit
ゆかさんへ
ありがとうございます★
いやいや、私も今考えたら笑えます。
でもその時は先生にベレー帽想像してました。必死に。笑

ゆかさんはマコチャンの時も陣痛時間短かったんですよね★
周りのスピード出産に憧れてたけど
まさかまさかの超スピード出産でした(^^;

これからは2人育児。お互い頑張りましょう~♪♪

2011/02/23(Wed) 15:21 | 豆→ゆかさん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

豆

Author:豆
    
料理は下手だけど、
作る事、食べる事が幸せ。
可愛いものが大好きです。
たまにチクチク手作りします。
たまにお菓子やパンも作ります。
写真を撮るのも、見るのも好きです。

2008年6月26日に長男出産。
2011年2月1日に次男出産。

ダンナさまと私と、
可愛いムスコが2人の
4人家族です。
肝っ玉母ちゃん目指して
慣れない2人育児に奮闘中★



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



いくつになったの

script*KT*



どんどん成長中!



結婚記念日まで

*script by KT*



最近の記事+コメント



月別アーカイブ



カテゴリー



気になる子たち(*^^*)♪♪


こんなん可愛い~
でも子供はキャラクターが好きなんだろな(^^;



今更マザーズバッグ欲が出てきた。 この水玉欲しい!!


キーホルダー可愛い★安い★


早く抱っこ紐買わねば!!



気になる気になる



thanks



リンク

このブログをリンクに追加する



Lc.追いタイトル



Copyright © 豆プラス。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。